専門店 のパティシエ ってどんなお仕事なの?

最近は◯◯専門店というようなスイーツのお店が増えてきました。

そこで働くパティシエはどういうことをしているのか、ということを書いていきます。

パティシエ ってどんなお仕事してるの?

・専門店のパティシエ

最近、◯◯専門店というものが増えてきた背景には、

・普通のケーキ屋さんはロス率や人件費が多いため、利益が出にくい

・専門特化して他店と差別化を図る

この2点があります。

↓↓↓

そのため、専門店は、

・商品数を減らす

・同じカテゴリーの商品ラインナップを作る

ということをすることで、

ロスを減らし、オペレーションを簡素化し、人件費を圧縮、

最終的にはパート・アルバイトさん等でもマニュアルを見ながらすれば作れるもの、

を作ることで利益を確実に出せるようにし、多店舗展開していきます。

 

そのマニュアルは具体的な数字まで(〇〇を何℃まで温める、等)書いて作られるので、それを見て作る方は何も考えずにその通りしてしまえば作れてしまえます。

その状態でスイーツを作れるようになった!と思ってもそうではありません。

何か違う条件(違うメーカーの材料、等)で同じものが作ることが出来るかというと、出来るとは思えません。

それは、何故そのマニュアルの各項目が設定されているかを理解出来ていないからです。

 

もし、専門店で働こうかと検討しているのでしたら、もう多店舗展開しているところでは、

これから修業を始めようという方は、修業にはならないと思って間違いありません。

また、経験者であるなら、まだ多店舗展開していないこれから伸びそうなお店なら、マニュアルを作る側になったり、経営の勉強として店舗展開を見るのはいい機会とも思えます。

 

要は、自分がこれから何を学びたいと思って会社に入るかだと思います。

注目
レストラン・カフェ のパティシエ ってどんなお仕事なの?

続きを見る

Copyright© sweets-design , 2020 All Rights Reserved.