料理とワインのペアリングイベントに参加しました

常盤努ソムリエ(東京L'ASシェフソムリエ)と

大東和彦シェフ(エッサンシエル)の

料理と世界のワインのペアリングイベントに参加してきました。

かねてからの友人である大東和彦シェフのお店<エッサンシエル>で、南青山LA'Sの常磐努シェフソムリエとのコラボイベントをするとのことで、喜び勇んで参加してきました。

今回のテーマは、一皿ずつにワインをペアリングするのですが、エッサンシエルで定番のフランスワインを一切使用せず、また世界各国のバラエティーに富んだワイナリーから個性の塊のようなワイン達をセレクトしてペアリングする、というものでした。

 

”ラディッシュ/オリーブ セップ茸のオリーブ” とのペアリングはこちらでした、

ハンブルドン クラシック・キュヴェ[NV] イングリッシュスパークリング/白/辛口 [750ml]

 

”生帆立フライ” とのペアリングはこちらでした、

【ギフト箱入り】~和が薫るボタニカルSAKE~ FONIA SORRA(フォニア ソラ) 500ml

 

”モンサンミッシェルムール貝/ポワロー葱” とのペアリングはこちら、

Escoda Els bassotets 2015 ー SPAIN

 

”オマール海老/香草バター”  とのペアリングはこちら、

こちらも残念ながら、完売で手に入らないため画像だけ

Wolffer Estate Perle 2014 ー NEW YORK

”柿/ブルーチーズ” とのペアリングはこちら、

こちらは2014年製は完売しているものの、2015年製はワイナリーさんでネット販売しておりました

安曇野ワイナリー KOUGYOKU dessert 2015

 

”シャラン産鴨ロース/無花果と黒胡椒” とのペアリングはこちら、

プロヴィンコ イタリア ロンコ ディ サッシ プリミティーヴォ アパッシメント[2016]

 

そして、最後のデセール、”ふわふわマロン” とのペアリングはこちらでした

ブランディーズ マデイラ アルヴァダ 5年 [ 赤ワイン フルボディ ポルトガル 500ml ]

 

イベント開始はまず、大東シェフ、常磐ソムリエ、それぞれからの挨拶で始まりました。

 

そこから、大東シェフはほぼ淡々?黙々?と料理を作っていくいつものスタイル(笑

初めてお店に伺ったとき面識はなかったのですが、このシェフのスタイルがホントに好きで何回かお邪魔するうちに一緒にいろんなところに行ったりするようになりました。

 

結局、9:1で常磐ソムリエがお話しされていましたが、知識量が半端なく多い、、、

一本一本のお酒のストーリー・製法・特徴等を丁寧に説明していただき、単体で飲んだ場合料理とマリアージュしたときの違い、どういう意図でこの一本を合わせたのかを語っていただきました。

私はワインも飲みますが、全くの素人ですのでいい勉強になりました。

中でも、日本酒の蔵を三軒茶屋で開かれてそこで飲めるスタイルのバー「Whim SAKE & TAPAS」をされているWAKAZEさんの「fonia sora」は、今までにない醸造法や若手メンバーの想いも感じられる爽やかさで、私の気持ちも引き起こしてくれるような一杯でした。

 

最初は参加者も少し緊張しているのか張りつめた雰囲気でしたが、料理が出てお酒が入ればお隣の方々とも気軽にお話出来て楽しかったです。

また、来年2019年2月に第2回開催するかもとのことなので、ご興味ある方は是非ご参加ください。

L’AS

エッサンシエル

希少性の高いものやコスパに優れているものいろいろあって良かったのですが、もう完売して飲めないものもあり、一期一会だな〜と改めて思いました。

 

僕的に今回一番衝撃が大きかったのがコチラのWAKAZE FONIA SORRA 新しい日本酒のカタチ、これは本当に飲む価値あり。

今までの概念を覆してくれるお酒です。超オススメ!

【ギフト箱入り】~和が薫るボタニカルSAKE~ FONIA SORRA(フォニア ソラ) 500ml

Copyright© sweets-design , 2020 All Rights Reserved.